vol.01

April 01, 2022

富山出身モデル「草野星華」の
いままでとこれから。

  • #model
  • #LJK
  • #春からJD
  • #高校生
  • #大学生
  • #進学
  • #環水公園

新生活がはじまる春。自分の夢に向かって、新たな一歩を踏み出す人も多いと思います。今回インタビューしたモデル・草野星華さんもそのひとり。小学生で芸能界入りし、富山で学生生活を送りながら幅広く活躍してきた草野さん。上京、そして大学進学という大きな環境の変化を前に、いままで歩んできた道、そしてこれからのことを聞いてきました。

偶然めぐってきた、芸能界へのチャンス。

――まず、芸能界に入ろうと思ったきっかけを教えてください。

草野さん:もともと人前に出ることが好きで、小5のとき、富山市のグランドプラザで開催された「総曲輪コレクション」に参加しました。そこにいた同世代の子たちがオシャレでかわいくて、衝撃を受けたんです。それから自分もいろんな服を着たいと思うようになって、地元のファッションショーに出たりするようになりました。

――そこから本格的に芸能活動をはじめるまでの経緯は?

草野さん:金沢に遊びに行ったとき、当時の香林坊109でたまたまスナップ撮影会をやっていたんです。軽い気持ちで参加したら、後からそれが「東京ガールズオーディション」の一次審査だったことを知って(笑)。気づいたら二次審査、三次審査と進んでいって、最終的にファイナリストに選ばれました。

――偶然にしてはすごい展開ですね(笑)。そこでしっかりチャンスを掴んだのはさすがです。

草野さん:最終審査の結果はダメだったんですが、それを見ていた今の事務所の方に声をかけられて、本格的に芸能界入りしました。それが小6のときでしたね。

仕事も勉強も、とにかく必死だった高校時代。

――草野さんといえば、小中学生向けファッション誌「ニコラ」の専属モデルとして活動されていましたね。

草野さん:ニコラは中1のとき、2回目でオーディションに受かって専属モデルになりました。撮影は土日が中心だったのですが、平均で月2回、多いときは毎週東京に通っていました。専属モデルをしていた中1から高1の間は、ずっとニコラ中心の生活でしたね。

――富山から通うのも大変だったのでは?

草野さん:北陸新幹線があるので、移動はそこまで苦ではなかったです。高校時代は勉強との両立のほうが大変だったかもしれません。というのも、高校の入学テストでまさかの成績1位をとってしまって(笑)。それが嬉しくてやる気が出て、高校3年間は勉強を頑張って、ずっと成績1位をとり続けたんです。

――見えないところでそんな努力をされていたんですね…!

草野さん:土日は仕事で、月曜からテスト期間…みたいなことも多くて。ボロボロになりながらも必死でやっていました。

――忙しい学生生活を送られていたと思いますが、休日の過ごし方を教えてください。

草野さん:放課後や休日はスタバに行って勉強したり、環水公園でのんびり過ごすことが多かったです。富山ではごく普通の学生生活を送っていましたね。趣味はK-POPなど韓国全般。どちらかというとオタク気質です(笑)。

夢に向かって、新たな一歩を踏み出す。

――草野さんのこれからの夢を教えてください。

草野さん:今の夢は女優になることです。富山で撮影された映画「放生津カンタータ」に出演して、映像作品の奥深さを知ったんです。ゆくゆくはいろんな役を演じられる女優になって、日本だけにとどまらず、韓国やアメリカなど世界でも活躍したいです。

――今年高校を卒業されたと思いますが、今後の進路は?

草野さん:映画のことを学ぶために、東京の大学に進学します。そこで演技のことから制作のことまで、幅広く学びたいと思っています。新しい環境が楽しみないっぽうで、一人暮らしでちゃんと料理できるか不安です(笑)。

――最後に、モデルやファッション業界を目指している同世代の方にメッセージをお願いします。

草野さん:地方を拠点に芸能活動をするのはマイナスなことが多いイメージですが、実は自分の個性になったり、地元の人に応援してもらえたり、プラスなことが多いと実感しています。「自信」「笑顔」「礼儀」さえ忘れなければ、いつか日の目を見るときが来ると思います。だから夢を諦めずに頑張ってほしいです!

 

 

Seika Kusano 草野 星華

草野 星華 Seika Kusano

2004年生まれ、富山県富山市出身。小学生の時に受けた「東京ガールズオーディション」がきっかけとなり芸能界入り。2016年~2020年はニコラ専属モデルとして活動。そのほか恋愛リアリティーショーや映画出演など幅広く活躍中。

WAKUMAG.では
取材依頼を募集しています!

活動内容を県内の中高生に知ってもらいたい・身近で
活躍している人を紹介したいなど
WAKUMAG.での発信に興味のある方は下記よりご連絡ください。

QR
Close