vol.07

June 22, 2022

「COEUR」ヘアメイクに聞く
中高生の垢抜けメイク。

  • #make
  • #cosme
  • #垢抜けメイク
  • #コスメ
  • #プチプラ
  • #トレンド

中高生になるとそろそろ始めたくなるメイク。でもいざ調べてみると、ファンデーション、アイシャドウ、リップ…といろいろ出てきて、何から始めていいかわからない人も多いのではないでしょうか? 今回は、富山市山室にある美容室「COEUR(クール)」のヘアメイクアーティスト・高木さんに、中高生が簡単に垢抜けできるメイクのポイントを聞いてきました。

黒髪にも合う、中高生の垢抜けメイク。

――高木さんは普段どんなお仕事をしているんですか?

高木さん:サロンに来店されるお客様のヘアメイクをするのはもちろん、イベントやブライダル関係、CMやMVの撮影など、いろんな現場に行って出張ヘアメイクもしています。一般の方のほかに、モデルさんやタレントさんを担当させていただくこともあります。

――いろんな方にヘアメイクされているんですね。今回は、中高生向けにメイクのポイントをお聞きしたいです。

高木さん:最近は安くて質の高いコスメが手に入りやすいので、中高生からメイクに挑戦しやすくなっていると思います。今回は「垢抜け」をテーマにポイントをお伝えしますね。

――メイクで垢抜けるって、なんだかハードルが高い気がします…。?

高木さん:最近トレンドの「カラーメイク」を取り入れれば、誰でも簡単に垢抜けることができますよ。マスカラや眉毛にちょっと色味をプラスするだけでも、オシャレでこなれた感じを演出できるんです。

ここからは大学生のモデル・maiさんに協力してもらって、各パーツのポイントを紹介していきますね。

 

 

トレンドのカラーメイクを取り入れる。

――まずはベースメイクのポイントから教えてください。

高木さん:下地は肌を明るくトーンアップしてくれるものがおすすめです。肌トラブルがなければ下地とフェイスパウダーだけで、ファンデーションはつけなくても大丈夫。クマが気になるときは、クマの部分に赤っぽいコンシーラーをのせて、その上から肌馴染みのいい色のコンシーラーをのせるとうまく隠れますよ。

――アイシャドウを眉毛に使ってもいいんですね!

高木さん:そうなんです。まつ毛はカールの持ちをよくするために、マスカラ下地を使うのが絶対おすすめ。マスカラの色はチェリーブラウンとかパープルとか、ちょっとくすんだ感じが流行っています。

――目元に色味を足すだけで一気に垢抜けましたね。

高木さん:続いてはチークです。クリーム系のチークなら、アイシャドウやリップとしても万能に使えるので便利ですよ。さらにハイライトでツヤを出すと顔が華やかになります。仕上げにリップを塗って…完成です!

 

自分の好きな色でメイクを楽しむ。

――maiさんもかなり大人っぽくなりましたね! 今回のメイクに使ったコスメはどんなものですか?

高木さん:すべてプチプラアイテムを使いました。どれもドラッグストアや雑貨屋さんで手に入るものばかりです。プチプラとはいえ一気に揃えるのは大変だと思うので、リップ一本、マスカラ一本から集めていくのがおすすめです。

――今回はピンク系の色をメインに使っていましたが、黒髪の中高生におすすめの色はありますか?

高木さん:黒髪には暖色系が合うと思います。最近はパーソナルカラーとかもよく言われますけど、自分にどんな色が似合うかわからない子は、とにかく好きな色に挑戦してみるのが一番です。

――カラーメイクは一歩間違えると派手になってしまいそうです。何か気を付けるべきことはありますか?

高木さん:全体の色には統一感があったほうがいいと思います。例えばオレンジ系のアイシャドウを持っているなら、チークやマスカラもオレンジ色で揃えていくとか。ちょっと意識してみるだけで大丈夫です。

――今日はたくさん勉強になりました! 最後に、中高生の読者にメッセージをお願いします。

高木さん:メイクはどんなものを使っても失敗ということはありません。まずは自分の使いたいものを使ってみて、気分を上げることが大事です。みなさんも楽しみながらカラーメイクに挑戦してみてくださいね!

 

COEUR(クール)

富山市山室130-11

076-456-6837

 

 

Nagisa Takagi 高木なぎ沙

高木なぎ沙 Nagisa Takagi

1993年生まれ、富山県富山市出身。短大卒業後、ブライダル業界に就職。ヘアメイクの仕事を近くで見たことがきっかけで美容の仕事を志すように。23歳で「COEUR」に入社し、働きながらヘアメイクの技術を習得。現在は撮影やブライダルなどの出張ヘアメイクで活躍中。

WAKUMAG.では
取材依頼を募集しています!

活動内容を県内の中高生に知ってもらいたい・身近で
活躍している人を紹介したいなど
WAKUMAG.での発信に興味のある方は下記よりご連絡ください。

QR
Close