vol.31

June 30, 2023

富山が誇る企業YKKの魅力を体感。
「YKKセンターパーク」

  • #YKK
  • #地元企業
  • #就活
  • #学び
  • #黒部
  • #ものづくり

「YKK」と刻印されたファスナーは、読者の皆さんの生活でも身近なものではないでしょうか。実は、世界的な企業YKKの主力工場が富山県黒部市にあることをご存知でしたか?今回は、YKKについて楽しく学べる施設YKKセンターパークの魅力についてご紹介。

YKKグループとは?

YKKグループは、ファスナーを製造している「YKK」と建材商品を製造している「YKK AP」の2つの事業を中核に世界約70カ国/地域で事業を展開しています。

 

さらに、製造のみならず設備開発から機械製造までを自社で行う、まさに“ものづくりのプロフェッショナル”企業です。ちなみに、現在の社名である"YKK"とは、吉田工業株式会社(Yoshida Kogyo Kabushikikaisha)の頭文字をとって商標名としたことが由来です。

 

また、近年では特に持続可能な資源の採用や温室効果ガス排出削減などサステナビリティな分野に力を入れ、社会貢献にも熱心に取り組んでいる企業です。

 

ワクワクを探しに行こう。

YKKセンターパークでは、ファスナーと窓のつくり方やその仕組み、創業者・吉田忠雄の人生から経営理念について深く学ぶことができます。パーク内には2つの展示館があり、無料で自由に見学可能です。皆さんにおすすめの2つの見どころポイントをご紹介。

 

1つ目は、アニメーションやゲーム、飛び出す絵本のような展示。まるで博物館に来たかのようにワクワクしながら施設を見学できます。

 

2つ目は、所々に展示されている創業者である吉田忠雄が残した名言。自分の胸に響く言葉を探しながら見学してみるのも、1つの楽しみになるのではないでしょうか。

 

また、見学後はパーク内のカフェでひとやすみ。特にテラス席からは、立山連峰を背景に20種2万本の樹木を植えたふるさとの森を眺めることができ、桜や紅葉など季節によって全く違う風景を楽しめます。

 

楽しく学ぶ、ものづくりのひみつ。

丸屋根展示館1号館では、ファスナーと窓の仕組みから吉田忠雄の人生について、映像やカラフルなパネルを通じて楽しみながら学ぶことができます。「本人に会える展示」がコンセプトの吉田忠雄ホールでは、創業者が残した名言やここでしか見られない貴重な映像などをご覧頂けます。

 

2号館では、1号館で紹介したものづくりについてさらに深ぼりし、技術開発について紹介。ここでは、創業当時と同じ製法で作るファスナーの手作り体験ができます。(有料・要予約)また、カフェラウンジもあり、YKK農園直送のコーヒーや軽食、オリジナルグッズを販売しており、見学後の休憩にぴったりです。

 

富山県が誇る世界的企業、YKK。その歴史と製品、そして創業者の経営哲学を学べるYKKセンターパークは、皆さんにとっても貴重な学びの場となるでしょう。今回はその一部を紹介しましたが、実際に足を運んで体感してみることをおすすめします。

 

 YKKセンターパーク

YKKセンターパーク 

電話番号:0765-54-8181
開館時間:9:00~16:30
休館日:月曜

WAKUMAG.では
取材依頼を募集しています!

活動内容を県内の中高生に知ってもらいたい・身近で
活躍している人を紹介したいなど
WAKUMAG.での発信に興味のある方は下記よりご連絡ください。

QR
Close