vol.16

November 15, 2022

レトロかわいいに出会える
滑川市・瀬羽町通り。

  • #街歩き
  • #滑川
  • #雑貨
  • #cafe
  • #休日
  • #レトロ

かつて北国街道の宿場町として栄えた滑川市・瀬羽町通り。今もどこか懐かしさの残る海辺の街に、カフェや雑貨屋さん、お花屋さんなど、新しいお店が続々と誕生しています。今回は、思わず写真を撮りたくなるようなかわいいモノや空間に出会える、瀬羽町通りの人気店をご紹介。休日に少し足を伸ばして、家族や友達と“レトロかわいい”を探しに出かけてみませんか?

心が豊かになるお花屋さん。

富山地方鉄道・中滑川駅から徒歩10分ほどの場所にある瀬羽町通り。500mほどの通りにお店が点在していて、休日には多くの若い人たちで賑わっています。まずご紹介するのは「Flower Store Cotton Cup(フラワーストア コットンカップ)」。お花に囲まれた心豊かなライフスタイルを提案しているお店です。

 

築100年の古い建物を改装したという店内は、漆塗りの梁(はり)や当時の棚や扉をそのまま使っており、アンティークでおしゃれな雰囲気が漂っています。そこに季節の生花やドライフラワーなどがゆったりとセンス良く並べられていて、眺めているだけでも心がほっとする時間を過ごせます。

 

中高生におすすめなのが、店名と同じ「cotton cup」というブランド名がついたアクセサリー。お米やゴマなどの自然素材をレジンに閉じ込めた手作りのアクセサリーは、ナチュラルながら個性的で、普段のファッションに1つ取り入れるだけでおしゃれ度がアップしそう。イヤリングやネックレスなどの中から、お気に入りを見つけてみて
 

【店舗概要】

Flower Store Cotton Cup

住所:滑川市瀬羽町1859

Tel:076-456-2422

営業時間:10:30〜17:00 ※月曜のみ10:30〜15:00

定休日:不定休

https://www.instagram.com/cottoncup1221/

 

 

身体にやさしいカフェランチ。

続いてご紹介するのは、手作りの家庭料理がいただけるカフェ「ハレとケ」。こちらの建物は、外に掲げられている「坪川こんぶ」というレトロな看板からもわかるように、もともとは昆布屋さんだったそう。かつての雰囲気を残しつつも、扉や壁は現代的なデザインで、瀬羽町通りのなかでもひときわ目立つ店構えです。

 

「ハレとケ」という店名は、日本に古くから伝わる生活バランスの考え方に由来します。昔の人はお祭りや行事などを行う日を「ハレの日」、普段の日常を「ケの日」と呼び、日常と非日常を使い分けていたそうです。カフェではそんな「ハレとケ」の文化を大切にした、身体にやさしい料理を提供しています。

 

平日は「ケの日」として、玄米ごはんと汁物を中心にした健康的なランチを。週末は「ハレの日」として、いろんなおかずが最初からセットになったランチをいただけます。どちらの日も味わえるモチモチの玄米ごはんは、一度食べたら忘れられないおいしさ。種類豊富なお茶碗から、自分好みのものを選んで使えるのも嬉しいポイントです。

 

【施設概要】

玄米&海洋深層水デトックスカフェ ハレとケ

住所:滑川市瀬羽町1884

Tel:090-2833-7734

営業時間:11:30~14:00、カフェタイム14:00~16:00

定休日:月・火・金曜

https://hare-ke.jp/

 

 

心ときめく美濃焼の器たち。

最後にご紹介するのは、2021年春にオープンしたばかりの「朱雀堂(すざくどう)」。岐阜県から仕入れた美濃焼(みのやき)の食器を中心に扱う雑貨屋さんです。古民家風の店内には食器以外にも、アクセサリーやワンピースなどが並べられていて、思わずあれもこれも欲しくなってしまいます。

 

美濃焼の食器は1,100円以下のものがほとんどで、高いものでも2,000円以内。中高生でも手にとりやすいリーズナブルな価格が魅力です。その手頃さから「家の食器棚をすべて美濃焼で揃えたい」という常連さんもいるほど。色や形もバリエーション豊富なので、使い道に合わせて選んだり、家族や友達とお揃いにするのもおすすめです。

 

店主の柿澤さんは、20歳という若さで「朱雀堂」をオープン。新商品の情報などをInstagramで発信していて、市外や県外からもたくさんの人が訪れています。どんな商品があるか気になったら、まずはInstagramをのぞいてみて。

【施設概要】

朱雀堂

住所:滑川市瀬羽町1835

Tel:なし

営業時間:10:00~16:00

定休日:火・金曜、ほか不定休あり

https://www.instagram.com/suzakudo/

WAKUMAG.では
取材依頼を募集しています!

活動内容を県内の中高生に知ってもらいたい・身近で
活躍している人を紹介したいなど
WAKUMAG.での発信に興味のある方は下記よりご連絡ください。

QR
Close